手軽に使える脱毛器、選ぶときのポイント - 家庭用脱毛器とエステ脱毛の違い

手軽に使える脱毛器、選ぶときのポイント

subpage01

脱毛にかかる費用をできるだけ抑えたい、サロンに行くのが面倒で自分のペースで続けたい、恥ずかしい部分の脱毛を人に見られたくないという方に、家庭用の脱毛器が人気です。

比較的安価な製品もあり、コストパフォーマンスに優れている脱毛器ですが、購入するときにはチェックしておくべきポイントがあるのです。

脱毛器の脱毛方法には、フラッシュ方式とレーザー方式があります。強い光を照射して毛根にダメージを与える方法は同じですが照射範囲が広く痛みを感じにくいのがフラッシュ方式、レーザー方式はパワーが強めで脱毛効果も高いことが特徴です。しかし効果が高いぶん、痛みを感じやすく照射範囲に狭いのです。
ソフトに脱毛したい場合にはフラッシュ方式、ピンポイントに高い脱毛効果を期待するならレーザー方式が良いでしょう。自宅で気軽に出来る脱毛器はサロンでするには抵抗がある、恥ずかしいVIOラインもセルフケアできることが魅力です。


しかし安価な製品のなかには、脱毛可能な部位が少なくVIO脱毛ができないタイプもあるのです。
選ぶときには脱毛できる部位をよく確認しておきましょう。

家庭用の脱毛器は業務用の機種よりは、出力は抑えられています。


きれいに脱毛するには続けることが大切、そのため本体以外の専用ジェルや交換用カートリッジなど消耗品の価格も確認しておきましょう。安価な製品のなかには、本体が安くてもカートリッジ交換ができない使い捨てタイプもあるのです。

脱毛したい部位と脱毛にかかる期間を考慮して適した製品を選びましょう。