いつでも気軽に脱毛、手軽に使える家庭用脱毛器 - 家庭用脱毛器とエステ脱毛の違い

いつでも気軽に脱毛、手軽に使える家庭用脱毛器

subpage01

気軽にいつでも自宅で脱毛できる脱毛器は、サロンで脱毛するよりもコスパが良く、時間の制約や通う面倒がない手軽さから人気です。


美顔機能がついている機種もあるので自分用に1個持っていれば脱毛器として、そしてカートリッジを取り換えるだけで、シミ、くすみ、シワなどをケアする美顔器としても使うことができるのです。家庭用脱毛器には、主にフラッシュ脱毛方式とレーザー脱毛方式の機種があります。

フラッシュ脱毛は毛の生え替わるサイクル毛周期の成長期に、強い光のフラッシュを脱毛したい部分に照射して、毛穴の奥の毛根の発毛組織に働きかけて毛の発毛速度を落とします。

何度かくり返すことでムダ毛が生えない状態になるのです。

レーザー脱毛は、特定の色や物質に反応します。

レーザーを照射すると皮下の黒い毛に熱が吸収され毛包全体に熱が伝わり、毛球部の毛母細胞を破壊して毛が生えなくなるのです。
家庭用の脱毛器で脱毛できる部分は機種によっても異なりますが、ワキやうなじ、腕や脚、デリケートなVゾーンなどほとんどの部位を脱毛することができます。サロンで使用している機器よりは出力が抑えられているため、脱毛後の腫れや赤らみは抑えられるものの、きれいに脱毛するには時間がかかるのです。
家庭用脱毛器は出力の面では落ちるものの、サロンで使われる機器とはほぼ同じ機能を持つため、継続して適切に使い続けていれば、しつこいムダ毛も薄くなり、やがて生えなくなるのです。